公益財団法人かけはし芸術文化振興財団

電子技術を応用した芸術の振興と普及に貢献いたします。

 平成29年4月1日午前6時34分に当財団の出捐者であり名誉顧問の梯郁太郎氏が心不全のため逝去いたしました(享年87歳)。
故梯郁太郎氏は電子楽器の世界共通規格として「MIDI」の制定にご尽力されたことをはじめ、電子楽器の発展のために、生涯現役で電子楽器とともに歩まれてこられました。
まさに世界中の音楽文化の「かけはし」となり、その功績は計り知れません。
 偉大な開発者のご冥福を祈り、謹んで哀悼の意を表します。

公益財団法人かけはし芸術文化振興財団
理事長 山東 昭子

MESSAGE理事長からのメッセージ

「電子技術を応用した芸術文化の振興と普及を図る」という基本理念に則り、より多くの人々に電子技術や電子楽器を通して音楽の喜びと感動を広めてゆく所存でございます。

公益財団法人かけはし芸術文化振興財団 理事長 山東 昭子

ACTIVITY事業活動

電子技術を応用した芸術文化の振興と普及を図るため、
芸術文化に関する事業を行い、
我が国芸術文化の発展に寄与します。

ASSOCIATED BOARD英国王立音楽検定

1889年に設立された英国王立音楽検定協会(アソシエイテッド・ボード)では、
世界最大規模の音楽検定を行っています。

MASTER CLASSマスタークラス

演奏者の個性を引き出し、より上質で内容の濃い指導が受けられる環境を提供するため、広くメーカー間の枠を超え、より門戸を広げたマスタークラスの開設を提案します。