マスタークラスMASTER CLASS

"闘うピアニスト"
赤松林太郎による
「電子楽器を有効にレッスンに導入する方法」(全3回)
ピアノ指導者/レスナー向けセミナー(渋谷/梅田)

ピアニストとして、 指導者として国内外で大活躍中の赤松林太郎氏によるピアノセミナーを東京•大阪で各3回すつ開催いたします。 電子楽器はデジタル技術の大きな進歩で、 サウンドや弾き心地が格段に改良されています。
ピアノレスナーも自宅ではデジタルで練習という方も増えてきている現状の中、 電子楽器を有効にレッスンに導入し、 より充実した指導が要望されます。 そこで今回はピアノ指導における電子楽器の有用性について考察していきます。

  • 第1回 :2017.01.17(火)
  • 第2回 :2017.02.15(水)
  • 第3回 :2017.03.15(水)
  • 会場 :トート音楽院渋谷 セシャトホール
  • 時間 :10:30~12:30
     ※東京の第1回のみ午後開催ですのでご注意ください
  • 定員 :各回先着40名
  • 参加費 :3,000円(税込)
     (1回ずつの参加も可能/全ての回ともに参加費は共通)
  • 主催 :公益財団法人 かけはし芸術文化振興財団
  • 運営 :トート音楽院

第1回目: 2017年 1月17日(火) 13:00〜14:30
「いま、電子ピアノを考える」電子ピアノとアコースティックピアノの弾き比べ

第2回目: 2017年 2月15日(水) 10:30〜12:00
「電子楽器で再現するバッハの生きた時代」電子チェンバロC-30 (Roland)を使用して

第3回目: 2017年 3月15日(水) 10:30〜12:00
「電子ピアノでの練習方法~各種コンクール課題曲を用いて~」Grand Hybrid GP-500 (CASIO CELVIANO)を使用して

お申込みはこちら

案内をプリントアウトする

赤松林太郎(あかまつ りんたろう)
全日本学生音楽コンクール第1位、クララ・シューマン国際ピアノコンクール第3位をはじめ、国際コンクールでの受賞多数。神戸大学卒業後、パリ・エコール・ノルマル音楽院にてピアノ・室内楽共に高等演奏家課程ディプロムを審査員満場一致で取得。国内各地の主要ホールはもとより、アメリカ、ロシア、ドイツ、イタリア、スペイン、オーストリア、ハンガリー、台湾、コロンビアなどを公演で回る。キング・インターナショナルから《ふたりのドメニコ》(レコード芸術準特選盤)と《ピアソラの天使》をリリース。新刊として『赤松林太郎 虹のように』を出版(道和書院)。1,000名以上の指導に携わり、多くの受賞者を輩出している(PTNA特級グランプリ・銀賞、銅賞、東京音楽コンクール優勝他)。現在、全日本ピアノ指導者協会評議員・演奏研究委員。ブダペスト国際ピアノマスタークラス(ハンガリー国立リスト音楽大学)講師、ドナウ国際音楽コンクール審査委員長、洗足学園音楽大学客員教授。
公式サイトhttp://rintaro.jp

会場・お問い合わせ
会場 トート音学院 渋谷 セシャトホール

参加費: 各回 3,000円(税込)
定員: 各回先着40名
※ 時間・内容等は変更の可能性があります。財団ホームページ等で最新の情報をご確認ください。

TEL:03-3407-4100
東京都渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル8F
JR/東急/東京メトロ 渋谷駅東口より徒歩3分
■営業時間: [月~金] 10:00~21:30 [土・日] 10:00~19:00 [祝祭日] 休校
■TEL: 03-3407-4100 URL: thoth.co.jp

マスタークラス東京Topへ